ホーム>学習コーナー>労働安全衛生法施行令>第十八条の五:法第五十七条の五第一項の政令で定める有害性の調査

第十八条の五:法第五十七条の五第一項の政令で定める有害性の調査

 法第五十七条の五第一項の政令で定める有害性の調査は、実験動物を用いて吸入投与、経口投与等の方法により行うがん原性の調査とする。

サイト内検索
 
外部リンク
 

【 更新日: 2011-10-22

このページの一番上に戻る