ホーム>学習コーナー>労働安全衛生法施行令>第八条:安全委員会を設けるべき事業場

第八条:安全委員会を設けるべき事業場

 法第十七条第一項の政令で定める業種及び規模の事業場は、次の各号に掲げる業種の区分に応じ、常時当該各号に掲げる数以上の労働者を使用する事業場とする。

一  林業、鉱業、建設業、製造業のうち木材・木製品製造業、化学工業、鉄鋼業、金属製品製造業及び輸送用機械器具製造業、運送業のうち道路貨物運送業及び港湾運送業、自動車整備業、機械修理業並びに清掃業 五十

二  第二条第一号及び第二号に掲げる業種(前号に掲げる業種を除く。) 

サイト内検索
 
外部リンク
 

【 更新日: 2011-10-22

このページの一番上に戻る