ホーム>学習コーナー>労働安全衛生法施行令>第二条:総括安全衛生管理者を選任すべき事業場

第二条:総括安全衛生管理者を選任すべき事業場

 労働安全衛生法(以下「法」という。)第十条第一項の政令で定める規模の事業場は、次の各号に掲げる業種の区分に応じ、常時当該各号に掲げる数以上の労働者を使用する事業場とする。

一  林業、鉱業、建設業、運送業及び清掃業 

二  製造業(物の加工業を含む。)、電気業、ガス業、熱供給業、水道業、通信業、各種商品卸売業、家具・建具・じゆう器等卸売業、各種商品小売業、家具・建具・じゆう器小売業、燃料小売業、旅館業、ゴルフ場業、自動車整備業及び機械修理業 三百

三  その他の業種 

サイト内検索
 
外部リンク
 

【 更新日: 2011-10-22

このページの一番上に戻る