ホーム>模擬テスト>第1種衛生管理者:H27年上期

第1種衛生管理者:H27年上期:問1

問1

常時800人の労働者を使用する製造業の事業場における衛生管理体制に関する(1)~(5)の記述のうち、法令上、誤っているものはどれか。
 ただし、800人中には、製造工程において次の業務に常時従事する者がそれぞれに示す人数含まれており、試験研究の業務はないものとする。
深夜業を含む業務   550人
多量の高熱物体を取り扱う業務   100人
特定化学物質のうち第三類物質を製造する業務   60人

選択肢

1.
2.
3.
4.
5.

解答する 次の問いへ

解説

正解:4. 産業医は、との事業場に専属の者ではないが、産業医としての法定の要件を満たしている医師のうちから選任することができる。

選択肢1は、「労働衛生関係主要条項 第十条:総括安全衛生管理者」及び「労働安全衛生法施行令 第二条:総括安全衛生管理者を選任すべき事業場」により正しい内容です。

選択肢2は、「労働安全衛生規則 第七条:衛生管理者の選任」第一項第六号によると、衛生管理者のうち一人を、衛生工学衛生管理者免許を受けた者のうちから専任しなければならない要件に、あてはまるので正しい内容です。

選択肢3は、「労働安全衛生規則 第七条:衛生管理者の選任」第一項第五号にかかれている条件に合致しているため、正しい内容です。

選択肢5は、「特定化学物質等障害予防規則 第二十七条:特定化学物質作業主任者の選任」及び「労働安全衛生法施行令 第六条:作業主任者を船員すべき作業」第一項第十八号から、正しい内容です。

選択肢4は、「労働安全衛生規則 第十三条:産業医の選任」第一項第二号ヌの要件に合致するので、専属の産業医を選任しなければなりません。よって誤りなのでこの問いの正解になります。

※この解説は、当サイト独自の見解によります。この内容について、中央労働災害防止協会等の関係機関に問い合わせても、解答は得られません。

 

サイト内検索
 
外部リンク
 

【 更新日: 2015-10-10

このページの一番上に戻る