ホーム>模擬テスト>第1種衛生管理者:H17年上期

第1種衛生管理者:H17年上期:問1

問1

 次の設備又は装置のうち、法令に基づく定期自主検査を、1年以内ごとに1回、行わなければならないものはどれか。

選択肢

1.
2.
3.
4.
5.

解答する 次の問いへ

解説

正解:5. トルエンを用いて洗浄業務を行う屋内の作業場所のプッシュプル型換気装置

選択肢1は「電離放射線障害防止規則 第十八条の五」によると、一ヶ月以内ごとに一回なので、誤りです。

労働安全衛生法施行令 別表第三」第三号8によると硫酸は第三類特定化学物質です。「特定化学物質等障害予防規則 第三十一条」によると、特定化学設備は二年以内ごとに一回、定期自主検査すると規定されています。

選択肢3のアーク溶接作業を行う屋内作業場に設置した全体換気装置は、定期自主検査を行う規定はありません。

選択肢4の鋳物製造工程において砂型をこわすために用いる型ばらし装置の、定期自主検査の規定はありません。

労働安全衛生法施行令 別表第六の二」第三十七号によると、トルエンは有機溶剤です。「有機溶剤中毒予防規則 第二十条の二」第二項には有機溶剤作業におけるプッシュプル型換気装置の定期自主検査について、局所排気装置の規定である前条の「一年以内ごとに一回」を準用するとかかれています。よって、選択肢5が正解です。

※この解説は、当サイト独自の見解によります。この内容について、中央労働災害防止協会等の関係機関に問い合わせても、解答は得られません。

 

サイト内検索
 
外部リンク
 

【 更新日: 2011-10-22

このページの一番上に戻る