ホーム>模擬テスト>第1種衛生管理者:H21年上期

第1種衛生管理者:H21年上期:問1

問1

 次の業務に常時従事する労働者に対し、法令に基づく医師による特別の項目についての健康診断を行うことが義務づけられていないものはどれか。

選択肢

1.
2.
3.
4.
5.

解答する 次の問いへ

解説

正解:2. 酸素欠乏危険場所における業務

選択肢1は「高気圧作業安全衛生規則 第三十八条」にかかれています。

選択肢3は「電離放射線障害防止規則 第五十六条」にかかれています。

選択肢4は「特定化学物質等障害予防規則 第三十九条」及び「別表第三」にかかれています。

選択肢5は「有機溶剤中毒予防規則 第二十九条」にかかれています。

酸素欠乏危険場所における作業には、特別な健康診断を受ける決まりはありません。よって、選択肢2がこの問いの正解となります。

※この解説は、当サイト独自の見解によります。この内容について、中央労働災害防止協会等の関係機関に問い合わせても、解答は得られません。

 

サイト内検索
 
外部リンク
 

【 更新日: 2011-10-22

このページの一番上に戻る